光州世界水泳2019:日本代表壮行会

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/7/11:光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式チケットの購入|2019/7/12~28|競泳7/21~7/28)の競泳日本代表選手の壮行会が行われた。

・男子主将の瀬戸大也選手(ANA)は「(直前に)日本で調整できるのはリラックスも集中もできる。すごくいい感じでコンディションを整えられている」と。
・女子主将、大橋悠依選手(イトマン東進)は「この2年間やってきたことをしっかりと出せるようにチャレンジする世界選手権にしたい」と。

・「渡辺一平が色紙に意気込み「日本水泳界のヒーロー」 - 水泳 : 日刊スポーツ

・男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平選手(22=トヨタ自動車)は、色紙に「日本水泳界のヒーロー」と記して意気込みを語った。「仲間であった池江が今回代表に入れてないですし、僕が日本水泳界を引っ張っても盛り上げられる存在になっていきたいと思います」と。