光州世界水泳2019:競泳日本チーム、現地入り

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/7/21:光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式チケットの購入|2019/7/12〜28|競泳7/21〜7/28)の競泳日本代表が現地入りした。

瀬戸大也選手(25)は「気持ちも引き締まって段々、皆、戦闘モードになってくると思うので。飛込やアーティスティックスイミングでもすごく良い結果が出ているので、自分たちも負けないように、良い記録を出せるようにチーム一丸となって戦っていきたい」

大橋悠依選手は「プールをしっかり見て、たくさん良いレースをイメージしたい」と。

・「渡辺一平出発 金メダル&世界記録で東京五輪内定だ - 水泳 : 日刊スポーツ

 
今大会は100メートルに出場せず、26日に行われる200メートルに絞って臨む。これまでは100メートルでレース勘を養っていたが、同時に疲労も感じていたという。
「疲れを出来る限り残さないように挑戦したい。金メダルで世界記録を更新して、笑顔で日本に帰ってきたい」

・「瀬戸大也「必ずいい色のメダルがついてくる」 世界選手権、競泳陣出発 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

・「TOBIUO JAPAN Journal : 【競泳】韓国入りしました!