SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

女子200m個人メドレーで川野由夏選手が短水路高校新

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「龍〜なが 長崎新聞ホームページ:快挙!川野が短水路日本高校新 九州カップ水泳17歳以上女子200個メ(2月21日)



第30回九州カップ大会(2/13・14、福岡市立総合西市民プール)、17歳以上女子200m個人メドレーで川野由夏選手(BEAT長崎)が2:10.31の短水路高校新を樹立したとのこと。川野由夏選手は女子400m個人メドレーも4:38.92の大会新で制した。



 これまでの記録は、元日本代表の松田(旧姓・前原)仁美が武蔵野高時代の1993年にマークした2分10秒56。女子の短水路種目で最も古い日本高校記録だった。川野は「コーチや仲間のおかげでリラックスして泳げたのが良かったのかも」と振り返った。