SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京都新春大会:池江璃花子選手が好タイムで1位。長谷川涼香選手が女子200mバタフライで短水路日本新!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

1/14:東京都新春大会(東京辰巳国際水泳場・短水路)で池江璃花子選手が今年初の実戦に臨み、50m自由形を24.58、50mバタフライを25.48で1位だった。両種目とも自己記録まで0.16に迫る好タイムで。
2017年ブダペスト世界水泳選手権(ハンガリー・ブダペスト:2017/7/23〜30)に向け「しっかりメダルを取ることを一番の目標にしたい」と。

また、女子200mバタフライで長谷川涼香選手(東京ドーム)が2:02.96の短水路日本新記録を樹立した。これまでの記録は2008年2月に中西悠子選手が樹立した2:03.12。

競泳の16歳・池江、呼吸を半分に減らす!?/スポーツ/デイリースポーツ online

1/15:東京都新春大会(東京辰巳国際水泳場・短水路)2日目。池江璃花子選手は100m57.18、100m自由形は53.60でともに1位。新年初レースは自己記録には及ばず、「体の感覚はよかったけど、タイムはダメダメだった」と。
 長水路初レースとなる東京都選手権(1/28〜29、東京辰巳国際水泳場)では、200m個人メドレーにも出場予定。

競泳女子200mバタフライ 16歳長谷川が日本新 | NHKニュース
長谷川選手は「最低限、日本新記録を出すと臨んでいたが、素直にうれしいです。東京オリンピックまでこの種目を引っ張っていく気持ちでやっていきたい」と。