SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

高速水着禁止後、初の世界新 個人2種目、世界短水路

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「asahi.com(朝日新聞社):高速水着禁止後、初の世界新 個人2種目、世界短水路 - スポーツ

2010ドバイ世界短水路水泳選手権(2010/12/15~19・ドバイ:特設ページ)で樹立された高速水着禁止後、初の短水路世界新についての記事が掲載されています。

25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権は19日にアラブ首長国連邦のドバイで終了し、26歳のライアン・ロクテ(米国)が男子個人メドレーの200メートルと400メートルで短水路世界新記録を出した。1月の高速水着禁止以降、個人種目で初の世界記録更新となり、高速水着なしでも記録を伸ばせることを示した。

 北京五輪の200メートル背泳ぎを制したロクテは、AP通信に「世界新なんて期待していなかった。ただ楽しもうと思っていたんだ」と語った。