女子200m個人メドレーで清水選手が短水路日本新

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

1/24:相模原市短水路選手権(さがみはらグリーンプール)、女子200m個人メドレーで、清水咲子選手(ミキハウス)が2:05.97の短水路日本新記録を樹立したとのこと。

これまでの記録は、渡部香生子選手が2014年にだした2:06.39。