SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

萩原智子の挑戦 (上)

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

朝日新聞2011年12月7日 朝刊に萩原智子選手の紹介記事「萩原智子の挑戦 (上)」が掲載されています。

 メスを入れて7ヶ月たった。2000年シドニー五輪競泳代表の萩原智子(31-山梨学院大職)は11月、東京でのW杯で主要大会に復帰した。2日間で4種目に挑み、100m個人メドレーでは日本選手最高の2位に食い込んだ。
 表彰台で笑顔を見せながら、子宮内膜症と卵巣嚢腫に苦しんだ日々を思った。「やっと体力が戻ってきた。こんなに時間がかかるとは」
 もともと月経痛に悩んでいた。特にこの2年は嫌越しに強い痛みを感じた。「年齢のせいかな」と我慢していたが、今年3月練習中に動けなくなった。