SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

女子背泳ぎに15歳のホープ=天性のうまさ持つ神村

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |女子背泳ぎに15歳のホープ=天性のうまさ持つ神村



日本短水路選手権2010、女子200m背泳ぎで優勝し注目を集めた神村万里恵選手の紹介記事「女子背泳ぎに15歳のホープ=天性のうまさ持つ神村」が掲載されています。



 日本競泳界に楽しみな女子選手が現れた。東京・八王子高に進学したばかりの神村万里恵(15)=セントラル成瀬=。中学3年で挑んだ2月下旬の日本短水路選手権(東京辰巳国際水泳場)100、200メートル背泳ぎで中学新記録を連発。200メートルでは、世界記録保持者の酒井志穂(ブリヂストン)らを抑えて優勝し、周囲を驚かせた。

 「バサロキック、ターンは苦手。でも、(全体的な)体の使い方に天性のうまさがある」と所属クラブの大窪康治コーチ。短水路は長水路と比べターンが多くなるため、得意ではない。だが、2月の同選手権ではその泳ぎのうまさと勢いに物を言わせた。