SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

寺川綾、究極の目標と現役への思い

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

寺川綾選手の紹介記事「寺川綾、究極の目標と現役への思い」が掲載されています。

 寺川綾(ミズノ)は現在、選手生活を謳歌している。2012年のロンドン五輪・競泳女子100メートル背泳ぎと400メートルメドレーリレーで銅メダルを獲得。27歳でようやく達成した悲願が、彼女をより成熟したスイマーへと成長させた。五輪後の引退がささやかれていたものの、周囲の予想に反して現役続行を決断。すると、今年4月の日本選手権、同5月のジャパンオープンでは圧倒的な泳ぎで、50メートルと100メートル背泳ぎの2冠を達成する。「簡単に言うと、やりたかったから」。彼女は現役続行の理由を笑いながらそう話すが、競技生活を楽しんでいるからこそ、現在の好調があるのだろう。