SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

月刊リオ五輪:頂を目指して 競泳男子 瀬戸、大舞台で輝く

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

瀬戸大也選手の紹介記事「月刊リオ五輪:頂を目指して 競泳男子 瀬戸、大舞台で輝く」が掲載されています。

 リオ大会が五輪初出場。自己ベストも日本選手権での優勝回数も、萩野には及ばない。だが、大舞台で圧倒的な力を発揮できる強固なメンタルが、瀬戸最大の持ち味だ。競泳では、五輪と同じ長水路(50メートルプール)で争う世界選手権と、25メートルプールで実施する世界短水路選手権がそれぞれ隔年開催されているが、瀬戸は男子400メートル個人メドレーで2012年短水路、13年長水路、14年短水路、15年長水路と、過去4年の世界選手権で一度も負けていない。