SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

第1次五輪強化選手合宿、公開

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

12/13:日本水泳連盟の第1次五輪強化選手合宿が都内で公開されたとのこと。
 合宿には標準記録を突破した71選手が参加。今後の活動方針を決めていない北島は不参加で、五輪メダリストは2人だけだったが、平井伯昌ヘッドコーチは「ロンドンでメダルを獲れる選手を育てる」と。
従来の強化合宿ではなかったグループ分け練習を導入した。
また、今後の世界大会で標準化される踏み切りブロックのついた新スタート台対策にも着手。
来年からは、主要国際大会での結果を重視して選抜した「多くても5、6人」の“特A選手”による強化合宿を行う計画もあるとか。
平井ヘッドコーチは「(北島と)アテネ五輪を目指してやっていた形を代表チームにフィードバックしたい」と。
スポーツナビ|北島の去就の答えは「もうすぐ」
 平井ヘッドコーチは、北島選手の去就について「もうすぐ答えが出ると思う」と話した。「(北島康介選手は)相当悩んでいる。“五輪でないと燃えない”と言っていた。何を目標に泳いでいくか、なかなか見つからないんでは」と。