SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

決して驕らず、ストイックな現代の侍 4度目の世界水泳に臨む小堀勇氣

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

小堀勇気選手の紹介記事「決して驕らず、ストイックな現代の侍 4度目の世界水泳に臨む小堀勇氣」が掲載されています。

 ただ、ここぞというところの勝負強さは一品だ。リオ五輪で52年ぶりにメダルを獲得(銅メダル)した4×200メートルリレー。実力的には4番手だった小堀が、どれだけ記録を上げられるかがキーだった。プレッシャーのかかるなか、小堀は見事に1分45秒71という、引き継ぎながら自己記録を1秒以上も上回る記録で泳ぎ切ったのである。