SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳の22歳松原颯 仕事と両立 世界を目指す

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

【日本選手権(JAPAN SWIM2014)】(2014/4/10〜13|東京辰巳国際水泳場【観戦記】→月刊スイミングライフ 灼熱プールサイド2014:JAPAN SWIM編)、男子200m背泳ぎで4位だった松原颯選手の紹介記事が掲載されています。

 松原は昨年6月、アスナビのイベントで企業相手に熱弁。16年リオデジャネイロ五輪出場への思いを語った。そうした松原に興味を持った企業の一つがANA。「『努力と挑戦』をグループ行動指針に掲げる自社にマッチするほか、社会貢献や社員の連帯感醸成にもつながり、採用を決めた」(ANA広報部)。当面は競技優先を許され、法大のプールを拠点に練習。13日の日本選手権200メートル背泳ぎは入江が優勝、松原は4位だった。

 ANAは卓球の福原愛やフィギュアスケートの羽生結弦(ゆづる)と所属契約を結んでいるが、社員として活動するのは松原だけ。「会社の支援はありがたい。これからも成長していきたい」と松原。世界行きへのチケット獲得を目指す。