SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳ルーキー特集『NEW STAGE』 第1回 渡辺一平

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

早稲田スポーツに渡辺一平選手の紹介記事「競泳ルーキー特集『NEW STAGE』 第1回 渡辺一平」が掲載されています。

――先日の日本選手権を総括していかがでしたか

早稲田大学の一員として初めて出場した大会だったのですが、100メートル平泳ぎから50メートル平泳ぎ、200メートル個人メドレーと全然タイムが出なくて、他の選手から「渡辺はもう潰れた」というようなことまで言われたのですが、そこから2日ぐらいの間にちゃんと200メートル平泳ぎができる体まで戻して。いままで僕は短水路のプールで調整していたのでそこから長水路に戻すというのは難しかったのですが200メートルの体に戻して、200メートル平泳ぎに出場して。予選は1コースで1人だけだったのですがそこでちゃんとタイムを出せて、準決勝では2分09秒89で派遣標準記録も切れて。決勝ではタイムを落としてしまったのですが、派遣標準記録を突破できたということはうれしかったです。