SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳界の次世代ヒロイン、14歳池江璃花子

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

池江璃花子選手の紹介記事「【魅惑アスリート】競泳界の次世代ヒロイン、14歳池江璃花子」が掲載されています。

 競泳の世界選手権(7~8月、ロシア・カザン)代表が出場し、東京辰巳国際水泳場で24日まで開催されたジャパン・オープン。中学3年の池江は22日に行われた女子200メートル自由形で、自身の中学記録を0秒76更新する日本歴代2位の好タイムで2位に入り「自己ベストが出て良かった」と笑顔を見せた。

 池江の勢いが止まらなかった。23日の50メートルバタフライで中学記録を更新。格上の豪州選手と26秒35で1位となり「優勝できたのは奇跡」と無邪気に喜んだ。