SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

「戦士のほっとタイム」復帰ふっと浮かんだ イアン・ソープ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

asahi.com(朝日新聞社):復帰ふっと浮かんだ イアン・ソープ - 宇賀なつみコラム「戦士のほっとタイム」 - スポーツ


「宇賀なつみコラム「戦士のほっとタイム」復帰ふっと浮かんだ イアン・ソープ」という記事が掲載されています。


 宇賀 栄光を極めたさなかに引退しました。その理由は?

 ソープ 当時、たくさんの栄光を勝ち取ったと言われていました。でも、自分では良い成績より、トレーニングに打ち込むことが楽しくて泳いでいたんです。ある時から楽しさを感じることができなくなってしまって。そのまま泳いでいれば成功できたかもしれないけど、幸せではなかった。幸せでいられないなら、離れてみようと決意しました。

--中略--

 宇賀 何がきっかけで復帰することになったのです?

 ソープ もう一度、泳ぎたいのかなと思ったこともあったけど、戻るとなると、あれも、これもしなきゃいけない、それならやっぱりやめようと。5年間は真剣に考えたことはなかったと思います。それがある時、復帰しない方がいいと思っていた理由を並べてみると、それを大事に感じなかったんです。あれ? 本当は自分はやりたいのかなと。

 宇賀 だれかに何か言われたり、何かを見たりということではなくて。

 ソープ 物事を決める時に突然、頭にふっと浮かぶことがあるじゃないですか。普通の人になりたいと料理やガーデニングを楽しんで、本当にリラックスできた。だから水泳のことを考えて、もう一度やってもいいかなと思える気持ちになったのかもしれません。