SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

アスリート交差点:夢つかむ先 五輪へ 感覚研ぎ澄ます=競泳・背泳ぎ、入江陵介

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

入江陵介選手のエッセー「アスリート交差点:夢つかむ先 五輪へ 感覚研ぎ澄ます=競泳・背泳ぎ、入江陵介」が掲載されています。

 五輪行きという最低限の目標は達成できたが、タイムでもレース展開でも課題が残る結果だった。200メートルでは10連覇することができたが、もっと国際的な基準でレースを考えないと、五輪本番ではとても戦うことができない。言い訳になってしまうが、今後に生かすために振り返ってみる。大会前から頭痛があり、100メートルのレース後に体調が悪化した。200メートルでは予選、準決勝と後輩に負けており、決勝は無意識で勝ったという感覚だ。