SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

アスリート交差点:夢つかむ先 国内で鍛錬重ねリオへ=競泳・入江陵介

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

入江陵介選手のエッセー「アスリート交差点:夢つかむ先 国内で鍛錬重ねリオへ」が掲載されています。

 海外での高地合宿も選択肢にあったが、僕は男子800メートルリレーのメンバーを中心とするリレーチームと一緒に合宿を続けることを決めた。今回の800メートルリレーは男子自由形種目として1964年東京五輪以来のメダルが狙える種目で、松田選手は「金メダルを狙う」と宣言している。意識がとても高く、競い合いも激しい。

 背泳ぎではなく、一緒に自由形で練習すると、圧倒的な差で負けたりする。いつもの練習では自分が一番速いので、「敗北」は刺激になるし、自由形は泳ぎの基本なのでプラスにもなる。自らのフォームを見つめ直し、日本選手権の時のように空回りしていた泳ぎを立て直したいと思っている。国内で地面に足を着け、できることを一つずつ、最後まで着実にやり切る覚悟だ。