イエドルジェイチャック選手、判決

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/22:イエドルジェイチャック選手(ポーランド・アテネ五輪女子200mバタフライ金メダリスト)が2005年10月におこした交通事故で車に同乗した弟を亡くした罪で執行猶予9ヶ月の判決を言い渡されたとのこと。
追加情報:「Poland's Olympic gold medallist sentenced for community service」によると「懲役1年、執行猶予3年」の求刑に対し、弁護側は「無罪」を主張したが、9ヶ月の地域奉仕(月30時間、9ヶ月間で270時間)と1年間の免許停止の判決を受けたとのこと。>お知らせいただきありがとうございました。
尚、世界水泳2007メルボルン(3/17〜・競泳競技3/25〜4/1)ではイエドルジェイチャック選手は女子200m自由形・400m自由形・200mバタフライに出場予定。