インヘ・デッカー選手子宮頸がんを発症。「リオ五輪はあきらめていない」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2008年北京五輪の競泳女子400メートルリレーでオランダの金メダルに貢献した30歳のインヘ・デッカーが子宮頸(けい)がんと診断されたと同国水連が公式サイトで17日発表した。

 リオデジャネイロ五輪出場は諦めていないという。04年アテネは銅、12年ロンドンは銀メダルをいずれも400メートルリレーの一員として獲得した

・「Inge Dekker voorlopig niet in actie - Bericht - KNZB
・「Inge Dekker, Dutch Olympic Gold Medalist, Diagnose With Cervical Cancer - Swimming World News