オープンウオーター:競泳日本代表の25歳OWで12年五輪挑戦、貴田裕美選手

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「競泳日本代表の25歳OWで12年五輪挑戦(競泳) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

貴田裕美選手(ALSOK群馬・25歳)がオープンウォーターに挑戦との記事が掲載されています。

 18日に千葉県館山市で行われたジャパン・オープンで10キロに初参戦。強風で高い波を受けて「驚いた」そうだが、男子の上位勢に交じって冷静なレースを展開し、2時間以上の長丁場で初優勝した。「ペースを守っていけた。泳ぎやすかった」と好感触をつかんだ。

 ただ、オープンウオーターは波の動きや風、潮の流れ、水温などの自然条件が異なり、コース取りも数カ所に浮いたブイが頼りで経験がものをいう。本人は「競泳なら1人に1コース割り当てられ、自分の泳ぎが結果につながるが、オープンウオーターは勝負になる。駆け引きも難しいし、経験を積みたい」と意気込んでいる。