ソープ氏ドーピング疑惑:WADA、情報漏えいに遺憾

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

4/2:イアン・ソープ氏(オーストラリア)にドーピング疑惑が浮上した問題で、世界反ドーピング機関(WADA)、検査過程で特定の選手名がメディアに漏れたことに遺憾の意を表明したとのこと。
疑惑は仏紙レキップが報道。ソープ氏が昨年5月に受けた検査で異常な数値を示していたと伝えた。
WADAは「違反が断定される前に漏れたことに失望とショックを受けている」などとし、国際水泳連盟と豪州反ドーピング機関に責任を持って対処するよう求めたとのこと。 

4/1:イアン・ソープ氏が1日にメルボルン市内で会見し、ドーピング(薬物使用)疑惑を全面否定した。