SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ダーシー選手、傷害事件続報

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

N.ダーシー選手、暴力事件に巻き込まれる?」でお伝えした、ダーシー選手傷害事件ですが、どうやらダーシー選手が引き起こしたものみたいです

 北京五輪競泳男子バタフライのオーストラリア代表に選ばれたニック・ダーシーが3月31日、最高で10年間の禁固刑となる傷害罪で起訴された。
 20歳のダーシーは代表メンバーが発表された数時間後の29日夜にナイトクラブで別の競泳選手と口論となり、鼻とあごの骨を折るけがを負わせて逮捕された。

掲示板にもTennさんが書き込んでくださっています。
暴力事件を起こしたのはD'Arcy選手のようです。その被害者がCowley氏だったようです。事件が発生したのは、日曜の午前2:30ころ。選考会が終わった直後です。この日、D'Arcy選手とCowley氏は初対面。共通の知り合いである水泳関係者の紹介で知り合ったそうです。Cowley氏が、激励のため、D'Arcy選手の顔を軽く叩いた(突いた?)のが発端だったようです。この辺は「Nick D'Arcy Cowley」などのキーワードで検索すると、たくさんのニュースがヒットします。
Cowley氏はインタビューに答えられる程度に回復したようですが、歯と鼻を折るだけじゃなく、頬骨の骨折、眼底陥没、口蓋骨のヒビなど、かなり酷い状態なようです。木曜日に手術をする予定だそうです。
http://www.news.com.au/couriermail/story/0,23739,23459461-952,00.html
オリンピック委員もこの事件を重く見て、北京五輪の代表をどうするか、再度話し合うことになりました。刑事罰もつくようです。最悪の場合は懲役10年になるとか。初公判は4/21。オリンピック代表団が合宿を始める2日前です。
http://news.ninemsn.com.au/article.aspx?id=440132

・「頬骨の骨折、眼底陥没、口蓋骨のヒビ」って....ちょっと羽目を外したというレベルじゃないですね....