フェルプス氏、ローレンス賞偉業達成賞を受賞

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

3/11:世界のスポーツ界で活躍した個人、団体を表彰する「ローレウス・スポーツ賞」が発表され、新設の偉業達成賞には、五輪通算18個の金メダルを獲得し、引退したマイケル・フェルプス氏(米国)が選ばれたとのこと。

尚、大賞は男子はウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)が3度目の受賞。女子は陸上七種競技でロンドン五輪金メダルのジェシカ・エニス選手(英国)を選出した。