ヘルシンキ五輪銀メダルの浜口喜博氏が死去

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/10:浜口喜博氏(はまぐち・よしひろ=日本水泳連盟顧問、元常務理事)が、心不全のため東京都目黒区の病院で死去されたとのこと。85歳。
 1952年ヘルシンキ五輪の競泳男子800mリレーで銀メダルを獲得した。