メロウリ選手、ドーピング陽性反応

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

メルボルン世界水泳選手権で男子400m自由形銀・800m自由形で優勝したメロウリ選手(チュニジア)がドーピングテストでアンフェタミンの陽性反応が出たとのこと。
陽性反応は昨年11月に行われた全米オープン時のドーピングテストで出ており、メルボルン世界水泳選手権で獲得したメダルを返上しなければならない可能性がある。
メロウリ選手は注意欠陥障害と注意欠如多動性障害を治療しておりアンフェタミンを摂取していると主張している。
アンフェタミンは、集中力を高める効果がある。
・ideさんお知らせありがとうございます。