ライス選手、右肩を手術

   

[`evernote` not found]
LINEで送る


12/13:北京五輪で3冠を達成したステファニー・ライス選手(豪州)は12/13、右肩の手術を受けたことを「ツイッター」で明かしたとのこと。

ライスは軽度の腱損傷があった右肩の関節鏡手術を受けたことを明かし、「クリスマス前にはプールに戻る」と投稿。翌14日には「手術はとてもうまくいった。肩がよく動くので驚いた」とつぶやき、経過良好を喜んでいた。