ロンドン五輪:朴泰桓選手の銀メダルは偽物?

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

 韓国メディアはこのほど、ロンドン五輪の男子200m自由形で、朴泰桓選手が獲得した銀メダルが偽物だったと報じ、申し訳なく思った国際オリンピック委員会(IOC)は、メダル授与式の際に韓国国旗を中国国旗の上に掲揚したと報じたとのこと。

男子200m自由形は、孫選手(中国)と朴泰桓選手が同着で銀メダルを獲得している。

 IOCは通常、メダル紛失や万一の事態に備えて「偽物のメダル」を用意しているが、今回朴選手に授与された物が「偽物のメダル」にあたるという。

韓国の関係者によると、授与式の2日後にIOCは朴選手に対して、授与したメダルが偽物であることを明らかにし、その後、朴選手は本物のメダルを受け取ったという。

・なんか、よく分からん記事だな~