SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

上海世界水泳:チーム平井、高地合宿から帰国

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

7/8:平井伯昌ヘッドコーチが、合宿地の米国から帰国し、北島康介選手(28=日本コカ・コーラ)の仕上がりに太鼓判を押したとのこと。
7日にロサンゼルスに立ち寄り、北島選手の状況をチェック。「体も動いていたし、自分の力が出せる状態だ。最初の100メートルに勝てば、200メートルもいけるんじゃないか」と。

平井伯昌コーチは「集中して力を出すのがうまい。8割、8割5分でも勝てるくらい」と。
北島選手は7/11から始まる北海道合宿には参加せず、独自に調整を進める。

7/8:寺川綾選手(26=ミズノ)、上田春佳選手(23=キッコーマン)、加藤ゆか選手(24=東京SC)が、米国の高地アリゾナ州フラッグスタッフ合宿から帰国した。
寺川選手は「米国に行ってからスピードが上がっている。この感覚をもっと磨きたい」と。
潰瘍性大腸炎で出遅れた上田選手は「フラッグでしっかり泳げたので問題ない」。
加藤選手は「フラッグで自分を取り戻した。最後良ければ、すべて良しです」。