SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

中西悠子、世界記録へ好タイム 200バタフライ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

先日、女子200mバタフライで2:03.79の短水路日本記録を出した中西悠子選手の紹介記事が掲載されています。

 150メートルまでは、世界記録ペース。ラスト50メートルの遅れが、そのままアテネ五輪200メートルバタフライの覇者・イエジェイチャクとの差になった。それでも、「こんなにあっさり記録が出るとは思わなかった」と話す中西の表情は明るい。理由が、いくつかある。食事の量と筋力トレーニングを増やし、体重が約1キロ増えたこと。そして、年末年始をはさんだ約1カ月間、豪州で行った合宿で充実した時間が過ごせたこと。「練習でそこそこのタイムを出せば、自信を持って試合に臨めると確認できた」。春先の調整失敗からリズムを崩し、国際大会「世界競泳」で5位に甘んじた昨季を、「オリンピックの年じゃなくて良かった」と振り返る余裕も生まれている。