SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

入江陵介、「初心」に返って再び頂点を

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

入江陵介選手の記事「入江陵介、「初心」に返って再び頂点を」が掲載されています。

「ロンドン五輪はもう過去のこと」。入江陵介(イトマン東進)はそう語る。2012年の夏、トビウオジャパン(競泳日本代表チームの愛称)は日本中を熱狂させた。戦後史上最多となる11個のメダル獲得。その中でも入江は背泳ぎの100メートルで銅、200メートルで銀、400メートルメドレーリレーで銀と実に3個のメダルを日本にもたらし、エースの名にふさわしい活躍を見せた。