入江陵介選手が日本水泳連盟のイベントに出席

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「世界記録「一からスタート」入江きっぱり : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



6/25:入江陵介選手が東京都で開かれた日本水泳連盟のイベントに出席したとのこと。

 日豪対抗戦(キャンベラ)男子200m背泳ぎでマークした、世界記録を上回る1分52秒86のタイムが公認されなかった件について、「これだけ騒がれている中で公認されても、うれしくないと思っていた。また一からスタートできるのでよかった」と語ったとのこと。

 日本記録が世界記録を上回る事態となったことについては、「やっぱり複雑だし、おかしいと思う。自分自身でも日本新記録とは思っていないし、早く解決できるためにも、7月(の世界選手権で)しっかりやっていきたい」と。その上で、「この記録が限界ではない。認可された水着でもう一回世界新を出したい」と前を向いた。



・「認可水着で世界新を出す 世界水泳に向けて入江



・「「認可水着で世界新を」=入江、世界選手権へ意欲

「これだけ(水着問題で)騒がれている中で、公認されてもうれしくなかった。また一からスタートを切れるので良かった」



・「入江一問一答「もう一回、認可された水着で記録を」(産経新聞) - Yahoo!ニュース