SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

加藤ゆか選手、来春東京SCへ。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

加藤(山梨学院大)ロンドンめざす
北京五輪日本代表で、女子100mバタフライの日本記録保持者、加藤ゆか選手(22=山梨学院大)が来春、東京SCに入社することが内定したとのこと。
当初は北京五輪を最後に引退も考えたが、現役続行を決意。平井コーチのもとに拠点を移し、ロンドン五輪へ向けて再出発することになったと。
平井コーチは加藤選手の印象を「北京五輪は緊張で力を出し切れなかったが、経験が足りないだけ。ドルフィンキックを中心にスピードがある」と語り、「(ロンドン五輪では)個人種目、メドレーリレーでメダルを狙ってほしい」。
山梨学院大の神田忠彦監督は「高い能力を持った選手。新しいモチベーションで臨んでほしい」と。