SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪日本代表:6名が最終合宿のため済州島へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

7/21:北京五輪競泳日本代表の6選手が、成田空港から最終合宿を行う韓国・済州島に出発したとのこと。
この日出発したのは柴田隆一選手、宮下純一選手、中野高選手、末永雄太選手、加藤ゆか選手、金藤理絵選手。
今大会を最後に現役引退の意向の柴田隆一選手は「最後ですね。これ以上いい経験はないので、いい結果を残せれば。悔いのないレースをしたい。順調にきているので体調に気を付けたい」と。