北島康介氏:「スポーツ!天国と地獄〜語られなかったあの名場面のウラ側〜」に出演

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

12/27:北島康介氏が12/27「スポーツ!天国と地獄〜語られなかったあの名場面のウラ側〜」(TBS系)に出演し、2014年4月に誕生した長女がベビースイミングに取り組んでいると明かしたとのこと。

 競泳に取り組むのかと共演者にたずねられると、「本人がやりたかったらいいんじゃないですか。僕が勧めることはしない。水泳選手にしよう、とは考えていない」と。

・「北島康介さん、現役引退の真相を語る、レース直前に対戦相手と握手していた… : スポーツ報知

 リオ五輪選考を兼ねた4月の日本選手権で、100メートル平泳ぎでは派遣標準タイムに及ばずに敗れた。そのレース前には、いつも行う平井伯昌コーチ(53)と行う作戦会議を行わなかったという。平井コーチは「何で声をかけなかったのか」と悔やんだが、北島は「いつも自信を持たせてコース台に上げてくれたので、結果で恩返しできなかった」とそれを理由にすることを拒んでいた。

 さらに200メートル決勝では、レース直前に、戦うライバルたちと握手をしたという。それまではライバルと握手するようなことを一切してこなかった北島さんは「自分が泳ぐ最後だと思っていたのかも。(200メートルを)泳ぎ切る力はなかった。175(メートル)くらいだった」と無意識にとった行動だったと振り返った。