北島康介選手、復帰戦

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |伸びやかな泳ぎに「安心」 北島、五輪後の国内復帰戦



11/20:北島康介選手(日本コカ・コーラ)が東京スイミングセンター招待公認記録会に出場し、五輪後の国内復帰戦となった男子100m平泳ぎで1:01.91のまずまずのタイムで優勝。

北京五輪で樹立した自らの日本記録58.91から3秒遅れたが、練習不足にもかかわらず持ち味の伸びやかな泳ぎを見せた。

 五輪以来初めての長水路(50mプール)大会だった北島選手は「どんな姿を見せられるか不安もあった。少し安心した」と。北京五輪男子100m平泳ぎ決勝の前半50m16ストロークと同じストローク数で泳ぎ「北京の記憶を自分の体の中で覚えていたと思うとうれしかった」と。

 ロンドン五輪については「まだ見えない。試合に出ていろんなものを吸収してそれがロンドンにつながれば」と語った。



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |北島ロンドンへ第一歩、国内復帰戦でV





・「北島「北京の記憶を体が覚えていた」/競泳(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

北京五輪のレースと同じ前半16、後半20のストロークで泳ぎ、「北京の記憶を自分の体が覚えていてくれたんだ、ということがうれしかった」と。

現在、強化指定選手から外れているが、日本水連・上野広治競泳委員長は「(北島には)特別措置を取っていかないと」とし、来年3月、米コロラド州で行われる日本代表合宿に合流させることを示唆。



・「北島康介、200m平は2位「泳ぎ崩れてない」 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

11/21:東京スイミングセンター招待公認記録会の男子200m平泳ぎに出場、2:14.31で立石諒選手2:12.65(キッツウェルネス藤沢)に次ぐ2位。

自己ベストからは7秒近く遅いタイムながらも、「泳ぎが根本的に崩れている感じではない。自分の中ではいい泳ぎができた」と。



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |北島、200平は2位=立石に敗れる-競泳

 北島選手は予選を首位で通過したが、決勝では残り50m失速。

 体力不足が露呈した形で、「疲れました」と。それでも、「泳ぎが崩れていたわけではない。最後は無理やりだったが、これもいつか実ると思う」と。平井伯昌ヘッドコーチも「きのうよりいい泳ぎだった。7割くらいまできている」と語った。



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |「いい泳ぎできた」と北島 競泳記録会に出場





・「北島 3年ぶりに日本人に負けた…競泳(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

男子200m平泳ぎでは2006年4月の日本選手権以来、日本人に敗れた。



・「北島、残り50メートルで失速 レース後「やばい!」 水泳・招待公認記録会(産経新聞) - Yahoo!ニュース



・「北島2着大差「早く終わってくれ」/競泳 - スポーツニュース : nikkansports.com

レース後の北島選手は「彼はずっと(競技を)やり続けていた。今の自分では相手にならない。水中では『早く終わってくれ』という気持ちだった」と。



・「200平で優勝立石「4月が不安」/競泳 - スポーツニュース : nikkansports.com

 立石諒選手は「素直にすごい。復帰してから少しの期間でここまでこられると4月(日本選手権)が不安」対北島浅春い初勝利だが「うれしい? そういう気持ちはない。いい緊張感で泳げた」。