SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

坂井聖人選手・渡辺一平選手(早稲田大)、メキシコへ出発

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

6/23:リオ五輪競泳日本代表の坂井聖人選手(21)と渡辺一平選手(19)が、成田空港から合宿先のメキシコへ出発したとのこと。標高約2300mのメキシコ市での高地合宿を行う。

坂井選手は(男子200mバタフライは)「五輪へ向け、ワクワクする気持ちと不安がある。この種目はフェルプス(米国)ら上位3人と瀬戸(大也)さんが四天王だけど、割って入りたい」と。
渡辺選手は「五輪までの残り日数を考えれば、1回1回の練習を大事にしたい。金メダルを狙ってます」と。