日体大勢が高地合宿から帰国。リオ五輪6人の代表入り狙う

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/21:競泳の日体大勢が、高地合宿先のスペイン・グラナダから羽田空港に帰国。

 藤森善弘コーチ(51)は、小関也朱篤選手について、練習でも好記録を連発しており、男子200m平泳ぎでは「2分6秒台が出る」と世界記録更新への期待を込めた。

 清水咲子選手(23=ミキハウス)については、高橋美帆選手(23=ミキハウス)とともに「4分33秒台」の日本記録更新。藤森太将選手(24=同)については男子200m個人メドレーの日本記録の1分55秒台が目安で「本人は(日本記録保持者の)萩野に勝てると言っている」と。
「(日体大勢が過去最多)6人が代表になってくれれば。今回は強気でいきます」と語ったとのこと。

・「小関、北島康介を意識「ライバルが2人いますんで」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

小関也朱篤選手は、2016年日本水泳選手権兼リオ五輪代表選手選考会(2016/4/4〜10・東京辰巳国際水泳場公式HP特集)で男子100m・200m平泳ぎに出場予定。
「ライバルが2人いますんで、しっかり勝って代表に入れるようにしたい」と北島康介選手(33・日本コカ・コーラ)、立石諒選手(26・ミキハウス)を意識しつつ、100mは58秒台、200mでは世界記録となる2分6秒台を意識しながら順調に練習をこなせたとか。

・「高地合宿から帰国の小関「追い込めた」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

100m平泳ぎでも北島康介選手が持つ58.90の日本記録更新にも自信を見せ「あと2週間くらい、気持ちよく調整したい。もっとスピードは上がると思う」と。

2軸4泳法完全マスターBOOK 新版

泳ぎはもっと進化する!! 2軸4泳法完全マスターBOOK 決定版
藤森 善弘
マイナビ出版
売り上げランキング: 166,160