SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日体大水泳部、リオ五輪代表壮行会。"秘密兵器”で快眠快泳だ!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

6/6:日体大水泳部の壮行会が行われたとのこと。
リオデジャネイロ五輪には、卒業生を合わせ過去最多の17人を送り出す。

 日本とは12時間の時差があるリオへの対策として、同大の藤森善弘コーチ(52)は遮光枕などの快眠グッズを用意。さらに、眠りにいざなうヒーリング音楽、月明かりを模した光、癒やしのアロマの香りが三位一体となった機械「スリーピオン」をチームの人数分準備し、13日からの海外遠征に持参する。

 今までは時差調整に苦心していたものの、「私自ら(快眠グッズを)使ってみたらコロッと眠れた」と同コーチ。「今まで海外ではリラックスや睡眠が課題だったが、これで完璧。やれることはすべてやった」と、チーム日体大の最終兵器に胸を張った。

・「日体大、リオ五輪過去最多17人 水泳部が壮行会:スポーツ:中日新聞(CHUNICHI Web)
・「音・光・香の3要素で快眠へ誘う-Sleepion(スリーピオン)
・「ASCII.jp:これ欲しい! 睡眠不足を科学的に解決する「Sleepion」