SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日本水泳連盟:2010年最優秀選手を表彰

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「 平成22年(2010年)度 日本水泳連盟・表彰

・「スポーツナビ | その他 | ニュース |「新しい自分発見」と北島 日本水連の最優秀選手表彰

12/4:日本水泳連盟は、東京都内のホテルで本年度の最優秀選手を表彰したとのこと。
北島康介選手(日本コカ・コーラ)が「新しい自分を発見できた」と復活を遂げた1年を総括。
また「北京五輪後の休養を経て、いい結果が出て自信になった」とあいさつ。広州アジア大会で不振の原因となった右肩などを検査した結果、大きな問題はなかったことも明らかにした。
 松田丈志選手(コスモス薬品)は「来年も再来年もシーズンで1番いい記録を出したい」と。

・「北島MVP「来年、再来年に向けて自信」 日本水連表彰式 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 アジア大会では右肩痛などで200m平泳ぎを欠場した北島選手。帰国後にMRI(磁気共鳴画像診断)検査を受け、「まあ大丈夫。今は体のメンテナンスに時間をかけて、来年どう動くか考えたい」と。今年を「山あり谷あり、それでいい」「いまの僕はずっと頑張るのは難しい。1つの試合にピークをばっちり合わせられれば」と。

・「競泳・北島、来季も“米国流”貫く/スポーツ/デイリースポーツonline

北島康介選手は米国を拠点として成果を出した復帰1年目を振り返り「来季もずっと米国にいようかなと思う。(連盟が予定している)高地合宿にも行かないんじゃないかな。うまく集中してトレーニングできれば、それにこしたことはない」と。

・「北島の次戦は日本選手権 恒例合宿参加せず(競泳) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

北島康介選手は来季については2月の日本短水路選手権を回避し、恒例の高地合宿にも参加せず、拠点の米国で独自調整して4月の日本選手権に臨むプランを明かしたとのこと。
 年内は国内で、アジア大会前に痛めた右肩のリハビリを行う予定で「来年以降どう練習していくか、今月はじっくり考えたい」と。