本物の“星”だアテネ女王破った

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/1:中国オープン第2日目決勝でアテネ五輪金メダリスト、イエドルジェイチャック選手選手を女子200mバタフライで破った星奈津美選手の紹介記事が掲載されています。

 星が、正真正銘の「北京の星」になった。前半は体力を温存する作戦。女王イエジェイチャックとの一騎打ちに備えると、最後は1秒63上回った。前日の日本歴代2位の好タイムが「まぐれ」ではないことを証明した。五輪本番プールで手応えをつかんだ埼玉・春日部共栄高2年生は「うれしい。また8月も、ここで泳ぎたいなと思った」と、笑顔で話した。
-中略-
 帯同した日本水連の松井健医科学委員は「体温の上昇を早めるために生活のリズムを変えることはもちろん、普段の練習から午前中のレースを想定する必要がある」と、入念な準備が必要と指摘した。それでも、伸びしろがある中で女王に勝ったことは自信にもなった。伸び盛りの17歳にかかる期待は一段と高まった。