SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

朴泰桓選手、「僕はまだトップではない」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「韓国競泳エース朴泰桓、「僕はまだトップではない」 (聯合ニュース) - Yahoo!ニュース

韓国のスター選手、朴泰桓選手の紹介記事「朴泰桓選手、「僕はまだトップではない」」が掲載されています。

 朴はソウル市内で31日に開かれた記者会見で、「僕にとって競泳は一種の賭博のようなものだった。周囲の期待が大きくなり、競泳を楽しむよりは、イチかバチかだったと思う」とこれまでの心境を明かした。「広州大会も心配していたが、幸い良い成績を上げることができた。世界選手権ではもっと良い成績を出すのが目標」だと抱負を述べた。

ーー中略ーー

 昨年11月の広州大会で2大会連続の3冠王を達成し、健在ぶりをアピールした朴は、世界的な選手との対決を控え、「五輪と世界選手権で金メダルは取ったが、僕はまだトップクラスの選手ではない。技術面ではレベルが低い。常に学ぼうとしている」と謙遜した。
 朴は弱点として指摘されているスタートとターンを今後の課題として挙げている。世界選手権では200メートルと400メートル自由形に出場する予定だ。