朴泰桓選手、韓国国体で3度目のMVP

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

第89回全国体育大会(韓国)に参加した朴泰桓選手が最優秀選手(MVP)に選ばれたとのこと。
ソウル代表として出場した朴泰桓選手は、大会最終日の16日に行われた記者団投票で12票のうち7票を獲得。5票を得た陸上のキム・ドクヒョン選手を抑えMVPに輝いた。昨年に続き2年連続での受賞で、高校1年生の時に出場した2005年大会を含めると通算3度目となる。
国体でMVPを3度受賞するのは過去最多で。
尚、朴泰桓選手は10/15の男子100m自由形で48.94の韓国新記録を樹立している。