松田丈志選手、100自惨敗…進退懸けW杯へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

9/14:松田丈志(29=宮崎・コスモス薬品)は、東京国体、成年男子100メートル自由形の競技後、11月のワールドカップ(W杯)東京大会について「そこでいい結果を出さないと(競技を)続けるのは難しいと思っている」と進退を懸ける覚悟で臨む考えを明かしたとのこと。

 男子200メートルバタフライで五輪2大会連続の銅メダルを獲得した松田は、ことしは世界選手権で決勝進出を逃すなど不振だった。

 「スポンサーさんは世界で戦うことに対して支援してくれている。まだやれるというところ見せたい」と強い意気込みを口にした。

自分超え: 弱さを強さに変える
松田 丈志 久世 由美子

自分超え: 弱さを強さに変える
つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 突破論 最高の自分を鍛えるチームの力 なぜ、競泳日本は11個のメダルを取ることができたのか? トップスイマー・テクニック―貴重!水中写真で速くなるヒント満載ビギナーから上級 (B・B MOOK 935) 前に進むチカラ
by G-Tools