柴田隆一選手、五輪へ手応え

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

ヨーロッパグランプリ転戦中の柴田隆一選手の紹介記事が掲載されています。

第1戦カネ大会で優勝し、第2戦バルセロナ大会は2位。日大出身の社会人2年目は、前半から積極的に飛ばす本来の泳ぎで好結果を残している。「(レース展開など)あまり考えていない。楽しもうと思っている」
メダルを狙った世界選手権では残り50メートルで失速した。「自信をなくし、精神的にも不安定になった」。記録や順位にこだわりすぎて力んだ反省を、今回の欧州遠征で生かしている。