SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

森田智己選手・伊藤華英選手、帰国

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

7/16:森田智己選手(セントラルスポーツ)、伊藤華英選手(同)らが、米国アリゾナ州フラッグスタッフで行った約1カ月間の高地合宿から帰国したとのこと。2人を指導する鈴木陽二コーチは「高地トレーニングでやれることは、ほぼできた」と。
森田選手は「4年ぶりぐらいに、いい練習ができた。これで体の切れとスピードが出れば、(五輪で)何とかする」。
伊藤選手は「こういう感じでやればいいと、自分の泳ぎが確立してきた」。
合宿での100m背泳ぎタイムトライアルでは、森田選手が54秒台、伊藤が1分0秒台と、高地では過去最速を記録。鈴木コーチは「冷静に判断すると、2人とも決勝に残れるかどうか。しかし、最高の状態に持っていければ、勝負になる」。
伊藤華英の目標は「金」 森田も手応え
伊藤華英選手は「結果がどうであれ、目指すことに意味がある」と、ネイルと同色の金メダルを目標に掲げた。
森田智己選手は、今季の百メートルのタイムは世界16位だが「前日オッズは関係ない」。
金ネイル完成!華英が決意の指先
伊藤華英選手らは米国代表選考会をテレビで観戦した。女子背泳ぎは100m、200mともに世界新が出た。伊藤選手の今季世界ランクは100mは10位、200mは12位。だが、「想定内。ランクは気にならない。勝負は五輪。わくわくする気持ちの方が勝ってる」。
森田連続メダルで「水泳LOVE」ポーズ
伊藤華英 メダルもネイルも金ピカだ〜
米国合宿から帰国…伊藤金ネイル!!/水泳