SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

渡辺一平選手:メキシコ合宿に出発

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/26:渡辺一平選手ら早稲田大チームがメキシコ合宿に出発したとのこと。

渡辺一平選手は「世界選手権はリオ五輪と同じ気持ちで臨む。マークされてプレッシャーがある中で結果を出すことが北島さんも期待していると思う。自分の泳ぎをして世界新記録で優勝したい」と。

 メキシコ合宿では世界選手権の選考会を兼ねた2017年日本水泳選手権(名古屋・日本ガイシアリーナ:2017/4/13〜16)に向けて、標高2300メートルの高地で約3週間のトレーニングを行う。テーマを「スピード強化と適応能力の向上」「高地トレーニングでは食べられなくなりやせてしまう。現地でも白米を炊いて、焼き肉のタレなどをかけたりして体重を減らさないようにしたい」と。

 坂井聖人選手(21)と渡部香生子選手(20)も同便で出発した。