SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

男子バタフライの山本貴司 完全復活へ手応え

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

4度目の五輪出場を狙う山本貴司選手の紹介記事「男子バタフライの山本貴司 完全復活へ手応え」が掲載されています。

 年末年始。満を持して、米ロサンゼルスに飛んだ。200メートルで銀メダルに輝いた04年のアテネ五輪。その前まで指導を受けたバッド・マカリスター(50)に、泳ぎを確認してもらうためだ。直接指導は2年ぶりだが、到着するなり言われた。「タカシ、ストローク(腕のかき)のテンポが遅くなっている」
 2週間の合宿を、山本は「15〜20メートルの短距離を、どんどん腕を回して泳ぎ、テンポを上げる練習をした」と振り返る。7月に30歳を迎えるベテラン。最近は自分でメニューを組んで練習していたが、「一人でやると、抜きどころを忘れ、つい頑張ってしまう」と言う。しっくり来ない日々が続いたが、強弱のつけ方に優れた老練なコーチの下で、スピード感が戻ってきた。