SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳女子五輪2大会連続メダル。72年ぶりの快挙には伏線があった

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/4/8:アテネ五輪・北京五輪で2大会連続のメダル獲得(銅)という快挙を達成した中村礼子さんの紹介記事が掲載されています。

中村礼子は、2008年北京五輪の女子200m背泳ぎで、2大会連続のメダル獲得(銅)という快挙を達成した。日本競泳女子にとって、この記録は、200m女子平泳ぎの前畑秀子以来(1932年ロサンゼルス五輪銀、36年ベルリン五輪金)以来、72年ぶりの出来事だった。