SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳:世界選手権 岡崎出身、中京大2年の岩下なつみさん初出場

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「競泳:世界選手権 岡崎出身、中京大2年の岩下なつみさん初出場 /愛知 - 毎日jp(毎日新聞)



世界水泳選手権2009ローマ大会」(イタリア・7/18〜8/2)日本代表、岩下なつみ選手の紹介記事「競泳:世界選手権 岡崎出身、中京大2年の岩下なつみさん初出場」が掲載されています。



 8歳年上の姉の影響で、岩下さんは3歳の時に水泳を始めた。高校2年の夏に、バタフライから自由形に変えた。高校時代は全国大会で予選敗退が続き、競泳をやめようと思ったこともある。大学に進み「周りの選手が上を目指していて、自分も頑張らなければと思うようになり、変わることができた」と言う。1日に約20キロ泳ぐなど猛練習し、四百メートルで自己記録を12秒縮めた。